共働き家庭に必須の時短家電とは。使いこなすコツも紹介!

  • 子供の食べこぼしにいちいちイライラしてしまう。
  • 食器洗い、洗濯ものなど考えるだけで、ため息が出てしまう。
  • 気付けばホコリがたまってて、ダニなどいないか不安。

 

こんな悩みやイライラがありませんか?

時間のない共働き家庭では、家電を上手く活用することも、とっても大切なことです。

 

最近は100均でもたくさんのアイテムや便利な知恵もたくさんあふれているので、掃除・洗濯をもっと上手にこなせれば、かなり楽になるはずです。

 

また、せっかくよい家電を持っていても、忙しさのあまり説明書を斜め読みしていて、便利な機能を使っていない場合も多いんです。

 

ここでは、時短のための洗濯・掃除などのコツを紹介していきたいと思います。

 

共働き家庭の時短家電と使いこなすコツを紹介

共働き家庭で時短家電は、いくつか取り入れた方が日々のストレスは確実に減ります。

ここでは今までの共働き生活で取り入れたことを紹介しますので、是非ご家庭のライフスタイルに合ったものを取り入れてラクに生活してくださいね。

乾燥機能付き洗濯機の時短

 

多くのご家庭で持っていると思いますが、こちらもちょっとしたコツがあります。

余談ですが、少し前までは乾燥機付きはドラム式が主流でしたが、縦型も人気なんです。

わが家でも汚れが落ちやすいという理由で、縦型を利用しています。

 

特に泥んこまみれで帰ってくる男子がいるご家庭には縦型がおススメですよ。

 

洗濯ものがきちんと乾くようにするためのコツ

 

乾燥機を使うとき、衣類はどれぐらい入れて乾燥させていますか?

私は少な目にした方が早く乾くと思って、だいぶ減らしてしまっていました。

 

本当は指定の容量の80%で乾燥させるのが、最も効率がよいそうです。

 

また、なんとなく乾かないなぁ・・と思った時にチェックするポイントは、『フィルター』です。

フィルターが目詰まりしていると乾きにくくなってしまうので、掃除をしてあげましょう。

わが家の洗濯機の場合は、乾燥機を使うたび毎回掃除しましょうとなっています。

乾燥機はたまーにしか使わないのに開けてみると、ホコリのようなものが、ビッシリ…こまめに掃除した方がよさそうです。

 

洗濯機「スピードコース」の利用

 

朝起きたら天気がよかったので、洗濯もの干しちゃいたかったけど、今からまわすと時間が間に合わないなーってとき、ありますよね。

時短洗濯として使いたいのが「スピードコース」ですが、しっかり汚れが落ちるのか心配のため、使っていない家庭が多いんですよね。

スピードコースも上手く利用出来れば、電気代は最大で60%、水道代は30%ほど違うそうです。

汚れがひどいものだけを除いて、汚れの少ない下着やシャツ類だけ「スピードコース」で洗うのも手ですね。

 

お掃除ロボットの活用法

 

お掃除ロボットも共働き家庭では必須家電です。

利用している家庭も多いと思いますが、ここでは購入時や使用上のポイントについて書いていきたいと思います。

 

ルンバは値段の高いものの方がよい?

 

ルンバは値段がやや高いイメージがありますが、安いものは3万円台で買えます(6xxシリーズとか)。

機能面は、「清掃が終了すると自動で帰還する「自動充電」や、ゴミの多い場所を感知する「ゴミセンサー」などのさまざまな機能を備える。」

となっていますので、留守中に掃除してもらう分には、十分ですね。

8~9万するものは、スマホから操作が出来たり、高い感知機能を持っていたりと、魅力的ではありますが、せっかく沢山機能があっても、子育てをしながら細かな機能を使いこなす余裕は持てません…。

朝、家を出るときスイッチオンして、子供の食べこぼしや埃などを掃除してもらい、帰ったらおりこうに充電されていれば十分です。

あえて安価なルンバを使ってるママもいます。

また、予算に余裕があれば、安めのルンバを追加で購入して、各階に置いておくと、もっと楽ちんです。

 

スケジュール機能は必要?

 

スケジュール設定機能があれば、毎週〇曜日の〇時にセットし、留守の間に掃除してもらえるメリットはあります。

が、その日の朝はちゃんと床のものを片付けておかないといけません。。

これがバタバタした朝、結構面倒で、散らかっているとイライラもします。

予約をせずに、前もって床のものを片付ける余裕のある日に、自分で「スイッチオン」して出掛けた方が、ストレスにならずに済みますよ。

 

使用上のポイント

 

ちょっとの段差(敷居やカーペットなど)なら問題なく、下りの階段などはセンサーで感知し落ちないようになっているので、帰ったら落下して壊れたという話も聞きません。

床に吸い込まれない程度のおもちゃなど転がっていても大丈夫なのですが、気を付ける点は、コード類

コードや紐のようなものは、絡まったままで停止してしまいます。

帰ったら裏返してコードを取り除くのは何度もやってますが手間なので、気をつけましょう。

 

消耗品について

 

バッテリーは1~2年で取り換えになります。Amazonなどで簡単に購入できます。

消耗品は、なんだか様子がおかしい…と、劣化を感じたら取り換えが必要で、その時には、ねじを外して付け替えないといけません。

わが家の場合は、1か月に1度ほど裏返して、絡まっている髪の毛等取り除いています。

フィルターに付着しているゴミも定期的に掃除してあげると、消耗品の寿命が伸びるようです。

ちょうど、バッテリーを取り換えた時の写真がコチラです。

 

スティック型クリーナーを併用しよう

 

人がいる時にルンバを動かすと、ぶつかってきたり、うちの場合は面白がって乗ろうとしたり、普段はおもちゃが乱雑してることが多いので、スティック型クリーナーを併用すると、とても便利です。

食べこぼしたカスや、隅の埃を掃除したいという時に、重い掃除機を手にするのって、結構面倒。つい腰も重くなってしまいます。

長い目でみると、軽量スティック型クリーナーがおススメ。サッと手軽に掃除が出来るため苦にならずに、普段から綺麗にしておくことが出来ます。

また、軽めの掃除機なら子供にも掃除を手伝ってもらいやすいです。

注意ポイント

  • 値段はピンキリなので、主力の掃除機として頑張って欲しい場合は、吸引力の口コミもチェック。売れ筋がよくても、吸引力がもの足りないと感じるものもあります。
  • コードレスならもっと手軽に掃除が出来ますが、バッテリー切れが早いものもあるので、注意。

↓コスパが良過ぎます。レビュー数が人気を物語っています!

 

年に何度かはしてあげたい外壁・ベランダ掃除

普段の掃除優先で、普段は見て見ぬふりをしてしまう場所、なかなか手が回りません。

高圧洗浄機があると、少しの間掃除もさぼっていても、一気にキレイにしてしまうことができます。

わが家では、家の外壁・駐車スペースのコンクリート、ベランダなどはじめはブラシでこすっていましたが、時間もかかるし、運動にはなるなもしれないけどすごく疲れます。

高圧洗浄機なら、ハンドルを引いてるだけで一気に掃除できます。

みるみるキレイになっていく様子は、とっても気持ちいいです。

すべてのベランダに蛇口がないので高圧洗浄が出来ないと悩む家庭もあるようですが、アイリスオーヤマの「タンク付き高圧洗浄機」なら、タンクに水を入れて使えるし、値段も手頃でおススメです!

仕上げはおそうじスリッパでながら掃除

 

これを履いて、ながら掃除をします。床であればどこでも使えるので、便利です。

わが家では、3足目です。

毎日履いているので、なんだか履かないと落ち着きません・・。

 

 

キッチン・リビング・階段もおそうじスリッパで気になる角の方を埃をササっと拭きながら歩けばラク~に掃除が出来てしまいます。

わが家の場合は、階段の掃除がいつもおろそかに。隅のホコリを階段の上がり下りついでに掃除してます。

キッチンは油はねもするので、キッチン用とリビング用と分けて使うとよいですね。

トイレ用もあると、トイレの床掃除にも使えてしまいます。

洗濯機で丸洗い出来、もちろん繰り返し使えますよ。

時短家電とセットで利用すれば、掃除しなくちゃ・・・!というストレス知らずで過ごせます。

最後に:時短機能をいくつか活用するだけでも全然違う!

子供がいると、掃除してもしてもキリがありません。

でも、子供のためを思ったら、時間がないからと汚いまま放っておけないですよね。

共働きママの料理と掃除は、便利グッズを最大限に活用して、時短家事をでこなしましょう!

よく読まれている記事

保育園の子の習い事 1

共働きだと、専業主婦で子育てに専念されている家より、学力に心配があるかもしれません。 どういった学習方法が、適しているか、そして大事なのは親 ...

2

子供がいるとアピール方法が難しい。すごくやる気を見せてしまっても、子供を優先しないといけない事もあるだろうと強気に書けない。でも転職うまくい ...

ワーママが成功するための転職エージェント 3

ワーママに手厚くて強い転職サイトや転職エージェントがあったら教えて欲しい。 ワーママが転職するときの成功するコツも知りたい。   ...

自宅・家庭学習のメリット・デメリット 4

コロナ禍で「自宅学習」に頭を悩ませていたご家庭も多かったと思います。 塾に通っている子、私立に行ってる子は、オンライン授業を受けていると聞い ...

ワーママの転職 5

ワーママの転職は難しいと思うから不安がある、行動に移して大丈夫? これから先、お金もかかるし転職を失敗したくないと思ってる。 子育てとのバラ ...

-家事・生活
-,

© 2021 あねもとりと ~共働きママの子育て・仕事・転職ブログ~