共働きで子育ては無理となったわが家がどうやって乗り越えたのか

共働きで子育ては無理と悩むママ

今では出産後も仕事を続ける共働き家庭も多いので、きっと出来るのだろうと頑張ろうと思って復帰するけど、実際に共働きをしながら子育てをしてみたら、想像以上のしんどさに辞めたいと思うこともあったのではないでしょうか。

夫や親など周りの協力・・わが家の場合は、ほぼない状態でのスタートでした。

 

ああもう辞めたい、無理・・。

だけど、ママたちは子供の将来を考えるとそう簡単に仕事を辞められないし、一方子育ての方もしっかりやらないと一人で背負ってしまいがち。

 

今思えば子育てが大変な時期は、ずっと続くわけではないのですが、ラクになったと思ったらまた違う悩みが出てくることもあったり、そう簡単に過ぎていくものでもありませんでした。

 

わが家でも、両立するのは無理だと何度も壁にぶち当たりながらも、なんとか乗り越えてやってきました。

だけど、こうすればもっとラクに乗り越えられただろうと思う方法もいくつかあります。

 

この記事では、今、両立するのがしんどくなっているママが少しでも子育てと仕事がラクになるような方法を紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

共働きで子育てなんて無理・・と思うときの対処法

ママの大変さを周りがいち早く理解し動いてくれたら、そんな大変な思いをしなくて済むはずなのにと思います。

多くのママは子供の母親である責任・会社員としての責任をひとりで背負ってしまいます。

 

共働き×子育て。どうして無理になってしまうのか?

保育園の送り迎えで会うママにあいさつをすると、にこやかで清々しいワーママもいました。

疲れを微塵も感じさせない・・。

そのママに会うと、自分には余裕もなく、出来そこないの母親のように思えて、また気持ちが沈みました。

 

後で分かったのは、親と同居や近所に住んでいて手伝ってもらえるなどサポートしてくれている家が多いことでした。

保育園の送り迎えだけでもしてくれたら、全然時間に余裕が出来ますよね。

 

その他にも、共働きで子育てするのが大変な条件に当てはまってはいませんか?

  • 親、義親が遠方に住んでいる、または協力的ではない
  • 夫の帰宅が遅い、ほぼ毎日ワンオペ
  • 夫は家事に非協力的
  • 子供に手がかかる・グズりやすい
  • ママの勤務地が遠い
  • フルタイム勤務、残業がある
  • 保育園が遠いなど送り迎えが負担
  • 年齢的にもキツイと感じる
  • 身体が疲れやすい
  • 自分のための時間がほぼなく適度な息抜きが出来ていない

私もこれらの7〜8割当てはまっていました。

このような状況では、正直言って無理になるのは仕方ありません。

ママが出来ないのでは決してなくて、援助やサポート無しの共働きはキャパ以上の負担があるんです。

 

両立を難なくこなしているママとは、環境が違う場合が多いので自分と比べないようにしてくださいね。

 

共働きの子育てが無理となったとき乗り越える方法とは

子供の成長は個人差があるし、同じ年の子でも早くから出来る子と、のんびりしてる子と様々です。

両立が本当に辛いと思える時期は、子育てが大変な時期と重なっていることがほとんどだと思います。

その時期はずっと続くものではないので、乗り切るためには余裕を作って子供と向き合ってあげることが大事です。

 

共働き家庭はアウトソーシングを利用するべき

海外では利用出来るものを利用し、ライフワークバランスを上手く保っているといいます。

日本ではなぜか、上手く利用出来ていない家庭が多く、家庭内で解決しようとして疲弊してしまう家庭が多いようです。

せっかく働いてるのだから、無駄遣いは控えて貯金出来るうちにして、と思ってしまうんですよね。

 

けれど、例えば家事代行などは、利用した人の満足度がとても高いです。

わが家も試してみるまでは時間がかかったのですが、プロにやってもらった方が掃除もキレイにしてもらえ心までスッキリするし、それこそ夫に分担した家事のやり方に満足いかずイライラするぐらいなら、もっと早く家事代行に頼んでいれば良かったと思いました。

いつもの週末なら家事に追われて子供の相手もままならず、こんな子育てでいいのかとやるせない思いでこなしていましたが、ほんの数時間でも子供とゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

わが家では、Casyを利用していましたが、スタッフさんの対応もよく料金も妥当だと感じました。

初回限定のお試しプランもあるので、是非登録して試してみてください。

家事の時間を、家族の時間に。家事代行サービスCaSy

時短家電なども、早い段階で購入して時短になる分の余裕を作った方が精神的にいいと思うので、参考にしてみてください。

▽おススメ時短家電はこちらで紹介しています。

共働き家庭にお勧めの時短家電をお手頃価格に厳選して紹介。

 

仕事をフレキシブルに変えて余裕を作る

フルタイムや、時短でも通勤時間がかかるとどうしても家での時間が少なくなり、時間に追われてしまいます。

共働きの場合は、勤務地も結構重要だと痛感しました。

子供が病気の時にもすぐに駆け付けてあげられないのは、ママにとって辛い事だと思います。

 

わたしは共働きが辛いと感じてた当時、技術職で仕事面の負担も感じていました。

仕事と子育てを上手く回していくのは、私には無理だという結論に至ったので、一旦仕事を辞めました。

ただ、私の場合は技術職だったので次の仕事も見つけやすいだろうというのもありました。

事務職などの場合は、辞めてしまう不安があるのも分かります。

そんなためにも、転職エージェントがあります。

 

こちらの記事でも詳しく書いてますので、参考にしてみて下さい。

ワーママに強い転職サイト・転職エージェント3選【成功するコツとは】

 

まとめ:無理だと思ったら無理をやめること

今回は、私の実体験からママが楽になる方法を紹介しました。

保育園ママではフルタイムで頑張って共働きを続けているママもたくさんいます。

けれど、無理な場合は、その家庭や状況に無理があるはずです。

わたしの場合も、その無理を数年続けてきてしまいましたが、悪循環だったことが改めて分かります。

今では、子育てに余裕が出来て、娘との関係もその当時よりもよい感じがしています。

わたしのような資格も特に持っていないアラフォーでも、調べたり多少勉強などすれば、次のステップに進んでいけるといのが励みや勇気になれば幸いです。

よく読まれている記事

1

ワーママにとって、正社員を辞めるというのは余程の覚悟だと思います。 「一度辞めてしまったら、復職するのが大変そう。」「でも、小学生に上がる時 ...

ワーママが成功するための転職エージェント 2

ワーママに手厚くて強い転職サイトや転職エージェントがあったら教えて欲しい。 ワーママが転職するときの成功するコツも知りたい。   ...

共働きで子育ては無理と悩むママ 3

今では出産後も仕事を続ける共働き家庭も多いので、きっと出来るのだろうと頑張ろうと思って復帰するけど、実際に共働きをしながら子育てをしてみたら ...

40代で派遣で働く 4

アラフォーで派遣で働きたい。 けれど、40代で派遣よりも安定出来るところの方がいいんだろうなって不安もある。 そもそも簡単に派遣先は見つかる ...

フルタイム共働き家庭でくもんを習うときのイメージ 5

子供が将来困らないようにと、熱心なご家庭なら一度は「くもん」を考えるのではないでしょうか? 特に算数は差の出やすい教科なので、就学前頃から小 ...

-育児・子育て