共働きママ「パートと正社員」で子育てへの影響の違いは何?

正社員で働いていると、仕事と子育てへの責任感で、どちらを優先するべきなのか葛藤に苦しんでしまうことがある・・。

パートだったら時間的余裕や、融通が効いて、子育てにはよさそう。

 

子育てをしてるママにゆとりがあることは大切なことです。

でも、何を優先すればいいの?と分からなくなってしまう事がありませんか?

 

私は何度となくありました。

誰か答えを教えて欲しいとも思いました・・。

 

お金も大切だと思うけど、こんなに忙しなく余裕のない毎日を送っていて、子育てへ本当に影響はない??

 

ここでは、私が子育てをしながら正社員とパートの両方経験してみてを振り返り、具体的にまとめていきます。

子育てからみるパートと正社員

大好きなママと子供の密な時間

子供を抱っこするママ

先日、保育園の帰り道、よその親子が帰っていくときに「ママだ~いすき!」っていう声が聞こえてきました。

うちの子も、「ママ好き~」って、よくいってくれます。

テレビで悲しいニュースが流れていて、耳にするのは、それでもその子はママのことが大好きだったんだな・・・というようなエピソード。

子供って、本当に本当にママのことが大好きなんですよね。

そんな子供が本当に望んでいるのは、ママとの密な時間

フルタイムでは「時間がない!」状態なことがほとんど。意識しないと密な時間を作ることは難しいです。

ついついたまっていく家事の方に向いてしまう、先のこと先のことと追われてしまうことの方が多い。

疲れていてスマホやyoutubeなどの動画で子守をしてしまうことの方が多い。

フルタイムでやっていた時は、どうしても子供が望むような密な時間よりも、他のことで気を紛らわせることが多くありました。

子供が満足するような密な時間を作るのは、頑張れば出来ないことはないけれど、全てを頑張るのは辛い。もっとゆとりがあれば、そう思っていました。

こちらもご参考↓

「家事と育児に仕事」海外キャリアママに習う時間と心の余裕持たせ方

子供のしつけはしっかり出来る?

「子どもへのまなざし」の著者、佐々木正美先生の言葉には、「強制の強すぎるしつけはしつけをさまたげる」とあります。

保育園に通わせていると、トイトレや、箸の持ち方なんかも、強制せずに子供に合わせて取り組んでくれたので、本当にありがたいです。

けれど、それ以外にも家でしつけや、子供と話して伝えていかなければいけないことは、沢山ありますよね。

余裕がない・時間がないと、「強すぎるしつけ」をしてしまうことがあると思います。

私の正社員の頃はこうでした。

会社に遅刻するわけにいかないし、疲れて帰ってるから、ちゃんと早く自分で出来るようになってくれないと、毎日毎日のことだから困る。

そういう思いから、ガミガミ、せかせか「強め」に言ってしまうことが多かったと思います。

これじゃいけないと思いつつも、どうにもできませんでした。

様々な所で、強制型のしつけを問題視する内容をみかけます。

私はパートになって、前よりも時間的な余裕は増えたけど、言っても言っても聞かないという時には、やっぱり強めに叱ってしまうことがあります。

それでも、前よりは叱ってしまう回数は減り、一歩ひいて「待つ」ということが出来るようになったと思います。

社員・パートどちらといったら、時間的な余裕はパートの方があるので、急き立てるように叱ったりしてしまうことは少ないでしょう。

笑顔がある家庭を作れる?

子供とのスキンシップ

イヤイヤ期、就学前後の反抗期など、どうしたって笑顔になれない日はあります。

けれど、家庭にはママの笑顔は必要です。

私ははじめての子供が産まれて、すごく大変だったけど、赤ちゃんが笑うようになって、その笑顔に癒されました。

その時は「1日に必ず1回は笑い合いたい」と思っていました。

なのに、イヤイヤ期のピーク時、笑うどころか怒った怒りがおさまらないまま、1日が終わりそうな日がありました。

でもこれじゃいけないとなんとか静め、「明日は仲良くしようね」といって、眠りました。

社員で毎日がめまぐるしくても、仕事が充実していて、生き生きと笑顔のママもいます

社員かパートかというよりは、充実していると感じられているママには笑顔が多いんだと思います。

大切なのは夫婦仲

「夜回り先生」で有名な水谷修先生の講演会に参加したとき、水谷先生は子育てには夫婦仲も大切」だと強調していらっしゃいました。

水谷先生についての記事はこちら

「夜回り先生」水谷修先生が引退?講演会へ行ったときのこと

正社員の時は、お互いに協力しようと家事もやってた夫が、パートになったとたんパッタリとやらなくなった。という話も聞きます。

ママとしては、「パートだって仕事は大変だし、子供はまだ小さくて大変なんだから、協力はして!」という不満も出てくることもあります。

パートになったことで、前は気遣いが出来ていたバランスが崩れた場合は、夫婦でしっかりと話し合った方がよいですね。

また、正社員でやってても、家事分担の問題で夫婦仲が上手くいかなくなることもありますよね。

私の方が圧倒的に負担が多い。散らかってると文句を言われる。休みの日はもっと動いて、子供を連れだして。など。

どちらの場合も、夫婦間の意識のズレから、不満が生じてしまってます。

家事は毎日のことで、その積み重ねで、本当に不満やストレスとなってしまいます。

わが家の場合は、「ありがとう」という言葉が言えなくなった時期がありました。分担はしてるけど、出来ていない部分が目についたり、もっと気づいてやって欲しいなどの不満があったからです。

なんだかギスギスして、子供によい影響ではないというのは感じてました。

共働きをしていく中では社員であってもパートであっても、不満を生じないような話し合い、家事分担のバランスは上手くとっていく必要があります

最後に

正社員を続ける金銭的なメリットはおおいにあると思います。

将来子供が留学したい、私立に行かせたい、子供の夢をバックアップしてあげたいと考えてるママもいます。

自分自身も老後までお金に困らない生き方をしていかないとという親心もあると思います。

ただ、子供が小さいころっていうのは、子育ての中でも特に大切な時期。

もし、同じように悩むワーママがいたら、パートという選択肢も視野に入れることをおススメしたいです。

パート勤務といっても、キャリアを捨てることなく、やりたいことを実現することも出来ます

今の大切な時期は一緒にいてあげる時間を増やしたい、そう思うママにはパート勤務もおススメですよ。

よく読まれている記事

保育園の子の習い事 1

公文に行かせるか、こどもちゃれんじなのか、それともZ会?! 多くのご家庭で、一度は悩むのではないでしょうか。 共働きの場合は、ひとりで安定し ...

2

子供がいるとアピール方法が難しい。すごくやる気を見せてしまっても、子供を優先しないといけない事もあるだろうと強気に書けない。でも転職うまくい ...

ワーママが成功するための転職エージェント 3

ワーママに手厚くて強い転職サイトや転職エージェントがあったら教えて欲しい。 ワーママが転職するときの成功するコツも知りたい。   ...

自宅・家庭学習のメリット・デメリット 4

コロナ禍で「自宅学習」に頭を悩ませていたご家庭も多かったと思います。 塾に通っている子、私立に行ってる子は、オンライン授業を受けていると聞い ...

ワーママの転職 5

ワーママの転職は難しいと思うから不安がある、行動に移して大丈夫? これから先、お金もかかるし転職を失敗したくないと思ってる。 子育てとのバラ ...

-仕事・転職
-,