【正社員からパートへ】社会保険や雇用保険はどうなる?

今まで正社員でやってたから、あまり気にしてこなかった。 正社員からパートになると、社会保険や雇用保険、福利厚生はどうなるの?

 

パートになっても入れるよ。ただし条件があるけどね。

 

正社員のときは当たりまえのように毎月給与から天引きされていたもの。

条件によって変わってくるのは漠然と分かっていたけど、いざ非雇用のパートになった場合、まずはどうしたらいいのだろう?

パートになったらまず扶養に入るべき?年収を超えたら、扶養から外れることを考えればよい?

 

ここでは、社会保険や福利厚生などが、パートになったときどこまで適用されるのかの不安にお答えします。

正社員からパートへ社会保険や雇用保険は?

結論をいうと、正社員などの正規雇用とパートや派遣などの非正規雇用だから入れないなどという、

雇用形態が関係してくるわけではありません。

加入できるか出来ないかは、労働条件によるものなんです。

 

パートで働くとどうしても短時間のイメージが強いため、必然的に扶養に入るというんだろうと思われていたのかもしれません。

パートと社会保険

 

社会保険(厚生年金・雇用保険は社会保険に含まれるので、ここでは社会保険と呼びます)の条件に該当しないように、つまり扶養内の条件で働いていれば、夫側の社会保険に扶養に入れます。

扶養の枠を超えて働く場合は、パート先で社会保険に加入することになります。

ただ、多くのパートママが扶養内で働くのは、下手に扶養を外れて働くと、正社員並みの労働時間働くことになってしまうからです。

扶養から抜けて社会保険料を自分で払うなら、年収にして160万以上稼がないと扶養に入っている時と同等の収入になってしまうんですよね。

時給1000円の場合

1000円×7h×20日(週5勤務)×12か月

これくらい働くと年収168万になるのでいくらかトクにはなります。

けれど、この働きだと正社員とほとんど変わらないので、ボーナスや退職金などが出る正社員の方がいいかもしれない・・

と思ってしまいます。

 

また、注意が必要なのは、会社であれば社会保険完備なのは当たり前のように思いますが、数人でやっている小さな会社など、社会保険に加入が出来ない場合もあります。歯科医院などでは、加入していないことが多いようです。

※求人情報に書かれていなかった場合は、加入出来ない可能性があるので、確認が必要です。

雇用保険は加入できる?

雇用保険は自分が勤務している先で加入するもので、扶養とは関係がないものです。

雇用保険に加入していると、退職して求職中に仕事が決まらない場合など、失業保険を受け取れるのでありがたいものです。

失業保険料は、退職前の給与6か月分から、算出されます。

雇用保険の加入条件は次のとおりです。

1.31日以上引き続き雇用されることが見込まれる者であること。具体的には、次のいずれかに該当する場合をいいます。

  • 期間の定めがなく雇用される場合
  • 雇用期間が31日以上である場合
  • 雇用契約に更新規定があり、31日未満での雇止めの明示がない場合
  • 雇用契約に更新規定はないが同様の雇用契約により雇用された労働者が31日以上雇用された実績がある場合 ( 注 )
    [(注)当初の雇入時には31日以上雇用されることが見込まれない場合であってもその後、31日以上雇用されることが見込まれることとなった場合には、その時点から雇用保険が適用されます。]

2.1週間の所定労働時間が 20 時間以上であること。

参照元:厚生労働省HPより

つまり、週20時間以上働くパートなら、雇用保険に入れます

私も、1日6時間×週4勤務なので、雇用保険が引かれています。雇用保険の額は、雇用保険料率によって計算されます。

扶養内パートの給与だと、月々数百円程度になります。

パートで有給休暇は取れる?

こちらも、パートであっても取得できます。

というか、労働基準法で有給を与えるようにと義務付けられています

取得の条件は、次のとおりです。

  • 勤務開始して6ヵ月後
  • 6ヵ月のうちで契約している労働日数の内、8割勤務していること

付与される日数は、その会社によって違うと思われます。

私のパート先では、週3勤務の人と、週4勤務の人では付与される日数が違いました。

求人情報を見ていると、書いていないことが多いですが、たいていの場合は雇用時に、説明があると思います。

健康診断、人間ドックは?

私ごとですが、人間ドックで何度かひっかかってしまっていて、再検査しています。

主婦で毎年は受けていないとう友人もいますが、年一回、人間ドックは必ず受けてくださいね

私の場合は、扶養内で働いてるので、夫の保険組合の方で受けてます。

自己負担額は、1万円ほど。さらに検査内容を増やすと、プラス数千円になることもあります。

扶養内で働いていれば、夫の会社が加入している健康保険組合や協会の健康診断や人間ドックを受けられることが多いと思いますが、扶養外で働いている場合、自己負担なのかが気になりますよね。

パートの場合も、パート先の社会保険に加入していれば、健康診断や人間ドックの費用の補助を使えることもありますので、確認しましょう。

社会保険の加入先によって、健康診断を受ける医療機関が決められてしまってことが多いです。

医療機関によって、健康診断・人間ドッグの内容が異なります

検査内容が足りないと思う場合は、別で地域で受けることも出来るので、納得のいく内容で受けることをおススメします。

その他の福利厚生は?

会社独自に用意している福利厚生については、その会社によって使えるものや種類も違います。

前職では、会社が加入している健康保険組合の福利厚生を利用できたので、パートでも職場の社会保険に加入していれば、利用できるでしょう。

また、扶養に入っていれば、夫の方の福利厚生を家族で利用できますよね。

私のパート先では、たまにレジャーの補助券の希望者をつのるメールが来ていたりしますが、今のところ使ったことがありません。。

使いたいな~と思っても、パートだから言いづらいなど、職場の雰囲気というのもあると思います。

よく読まれている記事

保育園の子の習い事 1

共働きだと、専業主婦で子育てに専念されている家より、学力に心配があるかもしれません。 どういった学習方法が、適しているか、そして大事なのは親 ...

2

子供がいるとアピール方法が難しい。すごくやる気を見せてしまっても、子供を優先しないといけない事もあるだろうと強気に書けない。でも転職うまくい ...

ワーママが成功するための転職エージェント 3

ワーママに手厚くて強い転職サイトや転職エージェントがあったら教えて欲しい。 ワーママが転職するときの成功するコツも知りたい。   ...

自宅・家庭学習のメリット・デメリット 4

コロナ禍で「自宅学習」に頭を悩ませていたご家庭も多かったと思います。 塾に通っている子、私立に行ってる子は、オンライン授業を受けていると聞い ...

ワーママの転職 5

ワーママの転職は難しいと思うから不安がある、行動に移して大丈夫? これから先、お金もかかるし転職を失敗したくないと思ってる。 子育てとのバラ ...

-仕事・転職
-

© 2021 あねもとりと ~共働きママの子育て・仕事・転職ブログ~