ママ友付き合いが面倒に感じたら、割り切ってラクになる方法

はじめの頃は子供のためだと思って頑張っていけど、だんだん面倒に感じて来た。

付き合っているうちに、価値観の違いなどで気持ちがザワザワすることもが出て来た。

子供を遊ばせるためだと思ってガマンして付き合ってるけど、本心は疲れる、めんどくさい。

 

これって、ありますよね。

特に、ひとり目ママ同士の付き合いでは、多いかもしれません。

 

みんなママ友との付き合いに一生懸命なのですが、ちょっと空回り・・。

子どもを想うからこそなのだと思いますが、行き過ぎていることに本人は気づけていなかったり、加減が分からなかったり・・

そして、ちょっとしたズレから、気持ちが落ち着かなくなってしまったり、会うのが怖くなってしまったりします。

 

大丈夫です。そんなに心配しなくても、大丈夫ですよ。

ママ友との付き合い方

ママのリラックス

ママ友付き合いのポイント

子育てをしていたら、ママ関係は避けては通れないもの。

まずは、ママとの関係を良好に付き合っていくためのポイントを紹介したいと思います。

ポイント

  • 他のママの悪口や批判はしないこと。
  • 色々な人がいるので、合わない事もあります。「自分との考えと違うな」と、フラットに考えましょう。
  • 子育ての考えには正解もないので、違う違わないを、深く突きつめない。
  • 相手側の距離感・温度感も大切に。もっと仲良くなりたい場合、子供の事以外にも、自分の好きなことなど話し、共通点を見つけてみましょう。
  • あまり関わらないようなスタンスでいると、相手からも話かけにくいので、挨拶などは必ずニッコリ笑顔で
  • 子を思う気持ちは一緒。視点を変えて相手側に立つ事も大切
  • 子供の都合などで約束をキャンセルされたり言い訳をされても、深く考えるのはやめましょう。引きずらず。
  • 子供を褒めるのは良いことですが、自慢はほどほどに。相手の子の良いところを見るのも忘れずに。

こう上手く出来ればよいですが、本当に色々な人がいるので難しいと思うこともあります。

私は器用な方ではないので、集まりなどに行きたくないと思ったこともや、不快な経験もあります。

そういう時は、自分は自分と思うようにしています。

合わないものは仕方ありません。自分の最終目的は、子育てであって、ママ友作りではないんです

もしも相談出来るママ友がいない場合は、職場の先輩ワーママに相談するのがおススメです。

お互いに知っている相手であること、先輩ママの方が経験豊富で、客観的なアドバイスをもらえます。

具体的に子供の年齢別に付き合い方をみていきたいと思います。

乳児期

ママと乳幼児

この時期は子育ての悩みも多く、リアルに聞けるママ友はありがたい存在ですね。

こういう時どうしてる?この発疹はなんだろう??

子供が1人目のママ同士の方が付き合いやすいと思いがちですが、上に兄弟がいるママだと、悩みにもこたえてくれやすいです。

経験済だとまわりの子供のことと合わせて客観的にもみてくれるので、アドバイスの内容も心強いです。また、ママ友の付き合い方も心得ているというのもあります。

ただ、この頃にママ友になっても、同じ園や小学校に通うかで、今後の付き合いは変わってきます。

もし何か思う事があっても、「子供が小さいうちの遊び相手」と割り切ってしまえば気持ちはラクです。

ただ、お互いに子供が小さいほど、育児が大変で、人への気遣いまで回らないという場合もあります。

多少の事は多目にみて、お互いの子育てする立場にたって、きっと大変なんだと理解することも大切です。そして助けあいましょう。

幼児期

よく動く時期なので、一緒に公園などで遊ばせられる友達がいると、ママが気晴らしにもなりますね。

幼稚園・保育園で仲良くしてる子供を通じて、ママ友になることもあると思いますが、保育園ママは、みな忙しくしてるので、始めの頃は挨拶だけなどになりやすいです。

この頃は、まだ子供は成長途中で、ちょっとしたトラブルはよくあることです。

あの子は気が強い、言葉遣いが悪い。ということだけで、ひとり目ママからはそういう目で見られることも。

のびのび育てたい!と思うママと、大事に育てているママと、意識の違いを感じるかもしれません。

ママが子育てについてどういう方針でいるか、その理由などもそれとなく伝えられると、理解がしあえそうですね。

それでも、モヤモヤしてしまう時、価値観などの違いを感じる場合は、少し距離をおきましょう。

園に通い始めれば、自然と子供の遊び相手は出来るので、ストレスを感じながら無理にくっ付いている必要もありません

小学生になれば、自分の選んだ友達と遊びます。大人がお膳立てした友達とは、合わなければ遊ばなくなります。

ただ、園での遊びの時間など、子供が避けられてしまったり、思うように遊べなくなっては可哀そうだと思いますよね。

適度な距離で、会えばにこやかに挨拶するなど、大人な対応だけでもしておきましょう。

そもそも、幼稚園・保育園の雰囲気自体に馴染めなかったなどいうことにならないように、始め見学に行くとき、じっくりその点も見ることをお勧めします。

小学生の頃

小学生になると、子供自身が気の合う子と遊ぶようになるので、付き合い方は変わってきます。

ママが注意深く見ていなくても、子供だけで遊べるので、ママを家に呼んでという事の必要がなくなります。

この頃はケンカなどをしても下手にママが仲裁に入らずに、子供だけで解決する経験も必要になってきます。

ママ同士の付き合い方もそこまで気を使う必要もなくなり、基本的には子供に任せる形になるので、ママ間のトラブルもずっと減ると思います。

子供には他所の家に行った時の最低限のマナーは仕込みましょう。

子供とはいえ、他所の家であまりに勝手なことばかりしたり、ワガママ言って困らせてきたり、散らかし放題で帰ろうとすると、何も教えられていないのかと、少し距離を置かれてしまうかもしれません。

保護者会などで、子供の仲良しのママと顔を合わせることがあるので、家に行き来したいと子供が望んでいる時には、ぜひ連絡先を聞いてみましょう

子供が遊びたいときに連絡を取り合ったり、学校の持ち物や、学校のことで分からないことがあった時に、気軽に聞けるママがいると安心です。

普段ママ同士がベッタリなのではなく、あくまで子供を通じて、といった形が多くなります。

もしもイタズラや嫌な事をよくされるという場合でも、ママ同士のつながりが少しはあると、他所のママから見た状況や聞いた話を聞くことが出来たりと把握がしやすいです。また、PTAで知り合った他の学年のママと知り合いになると、何年生になると~という話を聞けたりします。

まとめ

子供が不自由しないように振る舞いに気を付けて、ママ同士の付き合いはもっとラクに考えましょう。

第一には子供のことを考えてしまうから、苦しくなってしまうこともあると思います。

子供にまでもしも影響があるのであれば、そもそも関わらない方がいいような相手なのではないでしょうか。

乳児・幼児・小学校と、付き合い方や関係も変わってくるので、合うママがいれば仲良く、合わなければ無理しなければいいだけです。自分が楽なスタイルで付き合っていくのが1番だと思います。

よく読まれている記事

保育園の子の習い事 1

共働きだと、専業主婦で子育てに専念されている家より、学力に心配があるかもしれません。 どういった学習方法が、適しているか、そして大事なのは親 ...

2

子供がいるとアピール方法が難しい。すごくやる気を見せてしまっても、子供を優先しないといけない事もあるだろうと強気に書けない。でも転職うまくい ...

ワーママが成功するための転職エージェント 3

ワーママに手厚くて強い転職サイトや転職エージェントがあったら教えて欲しい。 ワーママが転職するときの成功するコツも知りたい。   ...

自宅・家庭学習のメリット・デメリット 4

コロナ禍で「自宅学習」に頭を悩ませていたご家庭も多かったと思います。 塾に通っている子、私立に行ってる子は、オンライン授業を受けていると聞い ...

ワーママの転職 5

ワーママの転職は難しいと思うから不安がある、行動に移して大丈夫? これから先、お金もかかるし転職を失敗したくないと思ってる。 子育てとのバラ ...

-育児・子育て

© 2021 あねもとりと ~共働きママの子育て・仕事・転職ブログ~