保育士さんに不満があるママはどうする?【良い関係を築くコツ】

保育士さんと子供
  • 実際に保育園に入れて見たら、思ったのと違う。
  • 保育士さんのやり方とか、子どもへの接し方に不満。

そういう話しって、よく聞きます。

可愛いわが子を仕事のために預けるのだから、よい保育園・保育士さんにあたりたい。

当たり前のことですよね。

私も初めてわが子を保育園に預けた時は、あれこれ気になったり、考えたりしたものです。

結論をいうと、仕事なのだから責任を持って預かるべきではありますが、保育士さんも人間なので、たくさんの子どもを見ている中で出来ないこともあります。

そして、不満があるからといって簡単に転園は出来ないし、保育園とやり合うのは得策ではありません。

ここでは、保育士さんとの関わり方について紹介していきます。

保育士さんへの不満はこうして乗りきる

わが子が可愛いなら可愛がってもらえるように、保育士さんといい関係を築いた方がよいでしょう。

子どもが円滑に保育園生活を送るために、園の方針などへの理解も大事です。

かといって、ガマンをすればいいわけでもないですよね。

もっと詳しくみていきたいと思います。

保育士さんへ感じる不満はどうすればよい?

いくつか具体的な例をあげて紹介します。

子供の悩み相談への対応が不満

若手の先生にはよくあります。保育は一生懸命してくれてると思いますが、子育経験がないので、悩みの内容によってはピンとこないのかもしれません。

相談するならベテラン先生を捕まえましょう。その先生が担任ではない場合、すぐに返答出来ないこともありますが、詳細を伝えて、家で困っていること、保育園での様子を知りたいなどと相談してみましょう。

担任の先生にも普段の様子を確認し、ベテラン先生も注意してみてくれるでしょう。

あまり小さなことを何度も言うのは避けたいですが、先生も頼りにされて、先生自身も視点を変えてみたりと学ぶこともあると思いますので、遠慮せずに相談してみましょう。

経験の浅い先生は、フレッシュで、子供との遊びを楽しんでくれたりもします。ママの方が人生の先輩かもしれません。

もし若い先生ばかりという時は、もう少しかみ砕いて説明してみるか、園長先生などに相談してみてもよいと思います。

子供の友達間のトラブルについて教えてくれない

保育園としては、親同士のトラブルを避けるためにあえて伝えないという園もあります。

された側も嫌なものですが、うちの子どもが悪い事をしていた場合、相手の親に謝らないといけないと思いますよね。

ですが、幼児期の子どもに注意するなら、その場でしっかりと伝える方が効果的なため、ケガでもない限り、親には伝えないということもあります。

やられた側の子どもが親に話していて、ママ自身は聞かされていなくて知らなかった・・というのは気まずいと思ってしまいますが、そうは言っても、幼児の子どもがしてしまったこと。

ただ、相手の親がもしかしたら、された事を気にするかもしれません。

その時は、保育士さんに事実関係を聞いてみて、親として相手方に謝った方がいいですね。

私の場合も、子どもが保育園で嫌な事をされたと話してきた時に、女の子同士なだけに陰湿なイジワルのように感じてしまい、保育士さんに相談したものです。

けれどあとから考えれば、しょっ中される・保育園に行きたがらないなどがなければ、神経をとがらせることではなかったなと思います。

子供が、ママに話しても何もしてくれなかったと感じてしまうかもしれません。

そういう時は、ちゃんと子どもの話しに耳を貸すこと、共感することで子どもも安心するそうです。

どうしても気になるトラブルがあったと思われる場合は、保育士さんに事実関係を聞いてみましょう。

しっかりと見てくれているのかが心配

連絡帳の内容などから、1日長い時間の中で、伝えてもらえることはこれだけなのかな・・と感じることもありました。

ですが、親が子どもと一緒に1日中見ていても、毎日毎日そんな変化があるわけではないですよね。

また、すぐに手を貸してあげていない場合も、あえて見守っているということもあります。

子供にある程度は任せて、子供たちに少し試行錯誤したり解決する力をつけていくためだったりすることもあります。

もしも、自分の子育ての考え方と違いを感じたら、こういう場合は、園ではどうしてそうしているのか、方針を教えてもらうとよいと思います。

保育園側も、子供にとって良いことを取り入れようとしているはずなので、教えて欲しいというスタンスで確認するのが良いと思います。

ママと保育士さんとの信頼関係の築き方

朝夕、バタバタしていたり、先生も忙しいのでは‥と気を遣ってしまうことも。

ママとしては、どういう風に心がければ良いでしょうか。

積極的に話してみる

ママが消極的だったり、いつも忙しそうに早々にその場を離れていってしまえば、先生側もいつも忙しそう、という印象を受けてしまいます。

時間がないことの方が多いんですが、少し余裕のある日は、子どもの家庭での様子や、ハマっていることを話してみましょう。

家で子供が先生のどんな話をしていたかなど、話してくれたらもちろん保育士さんも嬉しいです。

情報交換をしたり、話しやすい雰囲気を作ることも大切です。

体調で気になる点は必ず伝える

体調が悪いことを伝えると、会社を休みずらいのに、家庭保育した方がよいと言われてしまうのではないかと思ったりすることも・・。

けれど、子どもの場合はちょっとした体調で体温高目だったり、便がゆるいことなどはよくあることで、朝の時点でママが判断できないということもあります。

先生も特に聞かされてなければ、なぜ今日は機嫌が悪いのかなど、子どもの体調にすぐに気づいてあげることが出来ないかもしれません。

気になることがあれば、正直に登園時に伝えた方が、保育士さんも気をつけて見ることが出来て、その方が信頼度も高まります。

保育士さんを頼りにする

例えば、トイトレの時などは分かりやすい例です。

家での様子やこういう工夫をしてみているなどと、保育園に任せっきりではないことを伝えます。

先生が「もう少しかかりそうですね~」と話していたら、すみませんがよろしくお願いします。何か家でも出来ることがあったら言ってください。と言いながら頼りましょう。

完全に保育園に任せきりではなく、出来ることはするという事を伝えながら、保育のプロに教えてくださいという姿勢でいたら、保育士さんとしても、嬉しいことです。

まとめ:ママも理解しつつも不満ははっきりと

幼い子供に対し、可愛いという気持ち、成長したときの喜びはママも保育士さんもそれぞれ思うことだと思います。

ときには疑問に思うことや、自分との考え方が合わないと感じることもあるかもしれません。

けれど、保育園には保育園の考え方があり、長い年月たくさんの子供たちをみてきた結果や、保育園同士の勉強会などに参加し取り入れていることなどもあります。

まずは、自分よりも子どもを見る経験豊富な保育士さんを頼ってみましょう。

そして信頼関係をある程度築いておけば、言いやすい、聞きやすい雰囲気が出来てくると思います。

よく読まれている記事

保育園の子の習い事 1

公文に行かせるか、こどもちゃれんじなのか、それともZ会?! 多くのご家庭で、一度は悩むのではないでしょうか。 共働きの場合は、ひとりで安定し ...

2

子供がいるとアピール方法が難しい。すごくやる気を見せてしまっても、子供を優先しないといけない事もあるだろうと強気に書けない。でも転職うまくい ...

ワーママが成功するための転職エージェント 3

ワーママに手厚くて強い転職サイトや転職エージェントがあったら教えて欲しい。 ワーママが転職するときの成功するコツも知りたい。   ...

自宅・家庭学習のメリット・デメリット 4

コロナ禍で「自宅学習」に頭を悩ませていたご家庭も多かったと思います。 塾に通っている子、私立に行ってる子は、オンライン授業を受けていると聞い ...

ワーママの転職 5

ワーママの転職は難しいと思うから不安がある、行動に移して大丈夫? これから先、お金もかかるし転職を失敗したくないと思ってる。 子育てとのバラ ...

-育児・子育て